「成信力」-勝ちグセ脳をつくる3つの力(その①)

おはよーさん。かみのすけです。
いやーすごかったですね、グランプリファイナル!
羽生選手の330点、市場初3連覇の演技に鳥肌が立ちました!

世界最高特典を出す技術はもちろん言うまでもありませんが、注目すべきは、たった数分しかない本番に、パフォーマンスの頂点を築き上げるそのメンタル、精神力にこそあるのではないでしょうか。世界のトップアスリートたちのメンタルはどうなっているんでしょ。

スポーツの世界ではもちろんですが、日常生活の場面においても、強靭な精神力が必要な場面が多々あります。
かみのすけも、近々重要なプレゼンを控えており、資料作りに追われながらもメンタル強化に努めております。

そんなわけで、本日は参考になったメンタル本をひとつ、ご紹介します。

ビジネスNo,1理論

西田文郎 監修 西田一見 著

ビジネスで勝ち癖脳を身につけるならこれ!
「勝ちグセ脳」をつくる3つの力 とあります。

3つの力とは、

1)成信力
2)苦楽力
3)他喜力

そのそれぞれの歯車が噛みあったとき、強靭なメンタルを築きあげることができ、力を発揮したい瞬間に最高のパフォーマンスを発揮することができるようになるのです。

1.成信力

「精神力」ではなく「成信力」ですってお嬢さん。
成功力=成功を信じる力 のことです。
これ、今日の羽生選手の演技を見ていたら一発でズドンと腹落ちします。

成功を完璧にイメージすする力。成功を信じて疑わない力。
ネガティブな思考は一切排除し、プラスの思考を持ち続けることで行動をも変えてしまうのです。

これには細部までイメージすることが重要です。

目に見える光景、聞こえてくる音、感じる香りやニオイ、身体が感じる重さや質感などなど…五感すべてを総動員して、その状態を細部までリアルにイメージします。

そしてそのイメージに自分の感情を加えるのです。

夢目標を達成したとき、あなたの感情はどのようになっていますか?それを想像し、味わいます。

 
どうでしょうか。
ここまでできて、且つ、その状態をキープし続けて、1日7万回も起こるという否定の感情を打ち砕いて訓練するのです。
一流のアスリートが共通して持っているのは「精神力」と「成信力」の両方だったのですねー

さて、今日はここまで。
次回は「苦楽力」-勝ちグセ脳をつくる3つの力(その②)をお届けします。

したっけ、ごきげんよーう!

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です