おまもり本

おまもりのように、大切にしている本があります。

何度も何度も読み返して、親友のような本があります。

飽きっぽくて、集中力がないわたしですが、

ずっと心の糧にしている本があります。

かめのすけ
ちなみに、無人島に持っていくなら?

きっとこの中から、大切な一冊を選ぶでしょう。

かみのすけの「おまもり本」ご紹介します。