1年目の冬~私の敗北宣言~

 
 
こんばんは
 
 
かみのすけです
 
 
 
 
なんと言いましょうか
 
 
寒いのです
 
 
 
 
今朝の十勝は
 
マイナス20度近くまで冷え込み
 
 
生きた心地がしません
 
 
 
 
朝5時に起きて搾乳をすれば
 
身体はカチコチ
 
 
 
車のエンジンをかければ
 
 
聞いたことのないような
 
ナババゴゴゴ…プス
 
という音
 
 
 
家に帰れば
 
水道管が凍結し
 
トイレの水が流れません
 
 
うっかり水抜きを忘れ
 
青ざめましたが
 
 
 
 
水道管が通っているであろう
 
方向に向かって
 
 
全力でストーブをたいたら
 
 
水が一気に溢れ出しました
 
 
ナババゴゴゴ…ブシュワーー
 
 
 
朝からてんてこ舞い
 
 
 
 
氷点下の部屋で
 
裸になれるほど
 
根性も座っていないので
 
 
シャワーはあきらめ
 
牛くさいまま
 
授業に出ることを決意
 
 
 
ものの2分ですが
 
学校までが遠いのなんの
 
 
寒いからって
 
小走りなんてすれば
 
 
凍結した路面で
 
すっってんころりん
 
 
 
生きる気力を失います
 
 
 
 
 
本州出身の皆さんは
 
1年目の冬を
 
どう過ごされたのでしょう
 
 
 
想像がつきません
 
 
 
かみのすけ こう見えて
 
旭川生まれなのですが
 
 
北海道の冬と
 
真っ向から戦った記憶が
 
ございませんので
 
 
すっかり降参ぎみ
 
 
 
降参と言いましても
 
どこへ逃げればいいのやら
 
 
 
そんな中
 
極めつけはこれ
 
 
 
アイスクリーム
 
 
 
先日の乳製品加工実習で
 
つくったアイス
 
 
ひとり3つ配られました
 
 
それを食べ比べて
 
レポートに考察を書くのが宿題
 
 
 
私、思いましたね
 
 
 
そうか
 
この学校は
 
 
  アホなんだ と。
 
 
 
 
 
マイナス20度で
 
アイスを3つも
 
食える輩がいたならば
 
 
そいつはきっと
 
間違いなく太ります
 
覚悟しなさい
 
 
 
 
さて明日は
 
えりも町へ行く予定です
 
 
まぁ
 
朝まで
 
生きていればの話ですが
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です