魚屋と搾乳のあいだ

 
 
こんばんは
 
 
かみのすけです
 
 
 
今日
 
2週間ぶりに
 
搾乳してきました
 
 
 
最近いろいろと
 
考えることがあり
 
 
 
搾乳から
 
というか 酪農から
 
離れております
 
 
 
うまく向き合えないのです
 
 
 
 
この2週間
 
何をしていたかというと
 
 
 
 
 
魚屋バイト
 
 
 
 
年末の短期のお仕事です
 
 
かみのすけは
 
お刺身コーナーの担当でして
 
 
 
何をするかというと
 
 
 
 
 
  ツマ。
 
 
お刺身の下の白い大根
 
 
これをひたすら
 
容器に盛っております
 
 
 
 
 
ツマの盛り方にも
 
技がありまして
 
 
 
寿司でいう
 
シャリを握るのと同じくらい
 
熟練を要するのです
 
 
 
愛を込めて
 
適度な圧を加え
 
フワッと握る
 
 
 
これが難しい
 
 
 
もう何日も
 
いくつもいくつも
 
ツマを造り続け
 
 
やっと
 
上手にできるようになった
 
 
 
…と思ったら
 
 
 
「かみのすけくん、主役は刺身だ。かみのすけくんのツマは立派すぎる。ツマは刺身の引立て役でないとダメだ」
 
 
と言われました
 
 
どないやねん
 
 
 
 
 
今日は魚屋バイトが
 
休みだったので
 
 
搾乳をしてきたわけですが
 
 
 
寝ワラの上の牛をみても
 
 
 
 
ツマの上に刺身が乗っている
 
ように見えてしまい
 
 
  もう うんざり。
 
 
 
 
よく考えたら今日は
 
 
今年最後の搾乳
 
 
「搾り納め」でした
 
 
 
 
農家さんに休みはないし
 
牛たちにも休みはないけれど
 
 
かみのすけはしばらく
 
牛さんと距離を置こうと
 
思ってまいす
 
 
 
ツマ盛りに集中!
 
 
明日も朝から魚屋
 
がんばります
 
 
 
おやすみのすけ
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です