身の丈に合った日曜の午後

 
 
昨夜から降り始めた雪が優しく町を覆い、ポッカリと季節を忘れたかのような札幌の空から、時代を生き急ぐ人々の心にもひと時の安らぎを与えているように思えます。
 
 
こんにちは
 
 
かみのすけです
 
 
 
 
少し背伸びをして
 
 
 
札幌の洒落た茶店で
 
コーヒーを飲んでいます
 
 
 
 
 
 
ここぞとばかりに
 
 
お気に入りの
 
筆記具を取り出し
 
 
 
書き物をしてみました
 
 
 
私はこのような午後の過ごし方を
 
 
「男爵ごっこ」
 
 
と呼んでいます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか
 
恥ずかしくなりました
 
 
 
 
 
 
身の丈に合わないのです
 
 
 
 
 
一杯1000円近くするような
 
コーヒー屋さんで
 
 
 
最も安い
 
フレンチブレンド
 
577
 
注文しました
 
 
 
 
 
いいんです
 
コーヒーの味なんか
 
わかったもんじゃありません
 
 
 
 
強いて言うなら
 
ホロッと苦いです
 
 
 
 
だいたい店内で
 
 
写真なんぞ撮っている時点で
 
アウトです
 
 
 
 
ブログなんぞ書いている時点で
 
門前払いで然るべきなのです
 
 
 
 
これだから田舎者は
 
困ります
 
 
 
 
 
 
わかっています
 
 
 
でも
 
 
嬉しくて
 
はしゃいでしまうのです
 
 
 
 
 
 
私のような
 
田舎者丸出しイモ男爵
 
 
いや男爵イモは
 
 
 
 
 
部屋でゴロゴロしながら
 
 
「新婚さんいらっしゃい!」でも
 
 
見てゲラゲラ笑ってるような
 
 
日曜の午後が
 
身の丈に合っているでしょう
 
 
 
 
 
 
 
ねえ 師匠
 
 
 そうでっしゃろ?
 
 
 
 
いらっしゃーい
 
 
 
 
 
まいどどうも
 
 
かみのすけでした
 
 
 
 
 

  • Google+
  • はてブ
  • LINE
  • Pocket
  • RSS
  • feedly