私の肺

 
 
こんばんは
 
 
かみのすけです
 
 
 
今夜は 私の肺
 
 
ご紹介します
 
 
 
 
 
実は4回
 
手術をしています
 
 
 
 
 
あれは
 
忘れもしない
 
高校3年生の夏休み
 
 
 
肺に穴があきました
 
 
 
 
 
 
肺は風船みたいな臓器です
 
 
穴があくと
 
 
しぼみます
 
 
 
 
 
苦しくて
 
ほとんど息できません
 
 
 
 
 
気胸という病気
 
 
肺胞にある
 
「ブラ」という風船玉が破裂
 
 
 
 
 
 
漏れた空気は
 
胸空にたまります
 
 
 
 
たまった空気は
 
自然に抜けません
 
 
 
 
 
こう
 
 
チューブを胸に刺し
 
物理的に体外へ
 
 
 
 
入院です
 
 
 
 
 
気胸は再発を繰り返す病気
 
 
 
手術をすれば
 
 
再発率を少しだけ
 
下げることができます
 
 
 
 
 
手術の仕組み
 
 
 
1.人口呼吸器    
 
2.全身麻酔      
 
3.尿管          
 
4.ドレーン胸空管
 
5.痛み止め(脊髄)
 
 
 
 
 
しかし かみのすけ
 
 
手術後も再発に悩まされ
 
 
 
 
東京は二子玉川
 
 
神の腕を持つという
 
世界的にも有名な専門医に
 
お世話になりました
 
 
 
計4回の手術を
 
乗り越えたとはいえ
 
 
 
 
あれから4年
 
いまだに再発します
 
 
 
 
しかし
 
 
かみのすけ
 
ベテランですので
 
 
 
 
自分の肺の位置が
 
だいたいわかります
 
 
 
(矢印は肺の位置)
 
 
 
 
 
右が7割とか
 
左が8割5分とか
 
 
瞬時に感じ取ります
 
 
 

特技です
 
 
 
最近は自力で復活します
 
 
名医のおかげです
 
 
 
私の肺
 
つぎはぎですが
 
 
病気とは
 
うまく付き合えば大丈夫
 
 
 
今夜はちょっとした
 
カミングアウトでした
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です