私のまゆげ

 
 
愚民の皆さん
 
 
ごきげんよう
 
 
ぶっとばすぞーー
 
(・∀・)
 
 
 
 
 
私 かみのすけ
 
 
いつものように
 
 
キリッとした眼差しで
 
 
希望に満ちた空を
 
 
見上げておりましたら
 
 
ご親切にも
 
 
 
 
まゆげがつながっている
 
 
 
 
とのご指摘をうけました
 
 
ありがとうございます
 
 
まぁ
 
 
なんと言いましょうか
 
 
余計なお世話なんですね
 
 
 
 
いいですか
 
 
これは
 
 
つながっているのではなく
 
 
 
つなげているのです
 
 
こういうスタイルで
 
 
やっています
 
 
私 かみのすけ
 
 
おにぎりの中では
 
 
ツナマヨが好きですので
 
 
“つなまゆ”だって
 
 
いいじゃないですか
 
 
 
 
いま都会ではこれが
 
 
流行の最先端なのです
 
 
つなまゆ系男子
 
 
 
知らないんですね
 
 
これだから
 
 
田舎者は困ります
 
 
 
 
この殺伐とした世の中に
 
 
今こそ求められること
 
そう それは
 
 
 
つ な が り
 
TSUNAGARI
 
 
 
なのです
 
 
 
 
私は声を大にして
 
 
そして眉を太にして
 
 
言いたいのです
 
 
 
 
初夏の山林にたなびくこと
 
風の如し
 
 
 
抜いても生えてくるしつこさ
 
林の如し
 
 
 
茫々と他人に魅せること
 
火の如し
 
 
 
肉厚に たたみかけること
 
山の如し
 
 
 
 
まぁ
 
 
何日か経てばわかります
 
 
もう1度 かみのすけに
 
 
会ってごらんなさい
 
 
驚くことでしょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
剃ります
 
すみませんでした
 
(._.)
 
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です