私が殺した牛

 
 
 
こんばんは
 
 
かみのすけです
 
 
 
 
 
 
私が朝晩搾乳していた牛が
 
 
乳房炎になりました
 
 
 
 
牛には
 
4つの乳頭があります
 
 
 
 
しかし
 
 
そのうちの2本からしか
 
ミルクが出ない
 
 
 
ヤギのような牛でした
 
 
 
 
 
 
 
牛のおっぱいは
 
とてもデリケートで
 
 
 
 
 
搾りすぎても
 
搾らなすぎても
 
 
 
すぐに
 
病気になってしまいます
 
 
 
 
 
病気になると
 
薬を入れます
 
 
 
薬を入れたら
 
ミルク出荷できません
 
 
 
 
 
普通なら
 
頑張って治療します
 
 
 
 
 
 
でも
 
でも
 
 
 
 
 
 
 
 
この牛がどうなるのか
 
聞くことができませんでした
 
 
 
 
 
わかりきっているからです
 
 
 
 
 
 
1本乳で
 
乾乳前でもないのに
 
1日5キロくらいしか
 
乳を出さん牛を
 
 
 
残しておく理由はありません
 
 
 
 
 
あとは
 
お肉になるだけ
 
 
 
 
 
 
 
私が殺しました
 
 
 
 
 
 
私の搾乳技術が
 
ヘボいばっかりに
 
 
 
 
ひとつの命が
 
失われようとしています
 
 
 
 
自分を責めています
 
 
 
 
 
でも親方は
 
 
 
誰が搾っても
 
病気になるときはなるもんだ
 
 
 
   と。
 
 
 
 
 
感情が溢れ出ました
 
 
牛に対して
 
 
ここまで感情的に接したこと
 
 
ありません
 
 
 
 
 
ここの牧場
 
本当に勉強になります
 
 
 
 
 
残りの期間は
 
あと1週間
 
 
 
 
 
もう 同じような思いを
 
しないために
 
 
< DIV align="center"> 
 
もっと
もっと
もっと
 
 
搾乳うまくなるために
 
 
 
1日も無駄にせぬ!
 
 
 
 
かみのすけ
 
 
精進いたします