シカの恩返し【別れ編】

 
前回のあらすじ
 

 
(つづき)
 
 
 
温泉
 
入ったらいいじゃない
 
 
 
 
かみのすけは露天風呂に
 
しぶしぶと肩まで浸かりました
 
 
 
老人は言いました
 
お若いの
 
どこから来た
 
 
かみのすけは答えました
 
十勝です
 
 
 
老:十勝というと十勝川温泉だな
 
か:そうですね
 
老:十勝川温泉はモール湯だろ
 
か:そうですね
 
老:どうだ
 
か:まずまずですね
 
老:モール湯というのは…
 
 
 
…20分経過…
 
(あがりたい)
 
 
 
老:ここの温泉は先代が遊び人で昔の風情を台なしにした。どう思う?
 
か:初めて来たんでよくわからないっす
 
老:ここの社長を俺はよく知っているんだ
 
か:すごいですね
 
老:俺は年に2回パークゴルフをしにくるんだ
 
か:楽しそうですね
 
老:パークゴルフというのはそもそも…
 
 
 
…40分経過…
 
(信じられない)
 
 
 
老:おい、若いの
 
か:はい
 
老:今までで一番よかった温泉はどこだ
 
か:ニセコっす
 
老:あそこの先代を俺はよく知っている
 
か:あなたは誰ですか
 
老:私は層雲峡が一番よかった
 
か:聞いてないです
 
老:層雲峡の歴史は…
 
 
 
…60分経過…
 
(限界を超える)
 
 
 
老:このあと帯広へ帰るのか
 
か:いえ美瑛に泊まります
 
老:ここの宿もいいぞ
 
か:もう夕食の時間ですよ
 
老:ここの飯もいいけど私は…
 
か:はやくあがれよじじぃ
 
老:じゃあ先にあがるわ
 
か:しつこい
 
老:まぁ楽しんだらいいじゃない
 
 
 
(ノックアウト)
 
 
 
 
 
老人は右足を引きずりながら
 
露天風呂を後にしました
 
 
 
脱衣所
 
 
かみのすけが
 
磨りガラス越しに
 
見たもの
 
 
 
 
 
おじさん…?
 
   あの時のシカ…?
 
助けたイメージのシカ?
 
 
 
帰り道
 
 
 
  まだいた…。
 
  おじさん…。
 
 
 
どこからともなく
 
声が聞こえました
 
 
人生
 
楽しんだらいいじゃない
 
 
 
すっかりのぼせた
 
かみのすけは
 
二度と来るまいと
 
心に誓いましたとさ
 
 
  めでたしめでたし。
 
 
今度はちゃんと
 
車から降りて助けるぜ
 
※半分以上真実です
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

4 件のコメント

  • 題名では「鹿の恩返し」と、なっていましたが、まったく恩返しされていない内容ではないですか?
    鹿のという割には老人メインですし・・・
    とても貴重な経験をされたのですからヒゲを濁すようなことよりも、熱い気持ちで次は熱い男カミノスケを魅せておくれ。

  • >ヴィルヘルムさん
    いつも厳しいご指摘ありがとうございます。やかましいです。タイトルを「老人の仕返し」にしろということですね。貴重なご意見ありがとうございます。やかましいです。次回はあなた好みのジブリネタです。かみのすけの魂の叫びをご期待ください。

  • こんにちは。
    前はひっそりブログを拝見しようかなと思っていたんですけど、いつのまにかコメントする読者になってしまってたので、何となくフェアーじゃないかなと思って名前変えました笑
    お年寄りの長風呂で亡くなったおじいちゃん思い出しました笑
    また見にきます☆

  • >わじん(和仁)さん
    いつもコメントありがとうございます!フェアーじゃないなんてそんなことありませんよ☆コメントくださる方がどんな方であろうとありがたく拝読しています。これからもよろしくおねがいします。しょーもない記事ばかりでゴメンナサイ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です