カンニングしたのに不合格

 
 
こんにちは
 
かみのすけです
 
 
 
 
大学生ですから
 
試験があります
 
 
 
 
私 はじめて
 
 
試験で
 
カンニングしました
 
 
 
 
いや
 
カンニングと言いましても
 
 
 
許可された
 
カンニングでして
 
 
 
ひとり
 
A4の紙 1枚だけ
 
 
 
 
持ち込みが可能なのです
 
 
 
すばらしい
 
なんて良心的なんでしょう
 
 
 
 
 
まぁ普通に考えて
 
今までの講義の内容を
 
 
ぎゅーーーッと
 
すべて書いて持ち込めば
 
 
合格
 
まちがいなし
 
 
 
 
というわけで
 
 
 
この世で一番
 
ペン先が細いと思われる
 
ボールペンを
 
ここぞとばかりに
 
買ってきまして
 
 
 
 
試験の前夜
 
せっせ せっせと
 
書きはじめたわけです
 
 
 
 
A4の紙いっぱいに
 
細かい字が並びます
 
 
 
 
どうですか
 
見事なものでしょう
 
 
 
しかし
 
書きはじめてわかったこと
 
 
 
莫大な量の講義内容を
 
ある程度
 
ヤマを張りつつ書いていく作業
 
 
 
 
これ
 
1日じゃ無理です
 
 
(._.)
 
 
 
 
試験当日
 
 
 
 
結局
 
 
全然
 
 
 
間に合いませんでした
 
 
 
 
 
 
 
それでも
 
試験は避けて通れませんので
 
 
 
 
 
 男らしく丸腰で!
 
 
 
 
…とも思いましたが
 
 
 
やはり
 
捨てきれず
 
 
 
わずかな可能性に
 
賭けることにしたのです
 
 
 
 
 
 
 
結果はもう
 
言うまでもありません
 
 
どうか
 
そっとしておいてください
 
 
 
 
最後に一冊だけ
 
みなさんに本
を紹介します
 
 
 
 
『捨てる生き方』
 
浅野裕子 著
 
 
 
 
 
 
 
次は真面目にやります
 
 
 
 
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です