イマヲキリトル

 
 
こんにちは
 
 
かみのすけです
 
 
 
たまには まじめに
 
「今を切り取った日記」
 
書くことにします
 
 
 
 
 
雨が雪に変わりました
 
 
 
文字を打つ手が冷たくて
 
思うように動きません
 
ゆっくりと
 
言葉を選びながら
 
書いています
 
 
 
 
 
見ているもの
 
 
 
 
 
ひとり 牛舎にいます
 
 
 
 
牛がおいしそうに
 
草を食べている姿を
 
ボーッと見ているのが
 
好きです
 
 
 
でも
 
 
人がおいしそうに
 
牛を食べている姿も
 
好きです
 
 
 
 
 
 
 
今の僕です
 
 
 
なぜこんなところに
 
いるのでしょうか
 
 
 
 
牛が
 
います
 
 
 
 
 
北海道に来て
 
 
 
 
牛を
 
見ています
 
 
 
 
 
 
2泊も
 
牧場を任されました
 
 
 
 
でも僕は
 
そんな人じゃないです
 
 
 
だって今
 
お腹が痛いです
 
 
 
 
牛が好きです
 
 
 
牛の気持ちになって
 
 
スタンチョンに入っています
 
 
 
 
 
 
牛が好きです
 
 
 
 
 
牛の世界で
 
生きていくことは
 
やめようと決めました
 
 
 
 
お父さん
 
お母さん
 
 
じいちゃん
 
ばあちゃん
 
 
 
どちらの僕も見てください
 
 
 
目の前にあることを
 
全力で頑張っています
 
 
 
 
目の前で
 
僕の隣で餌を食べている
 
牛たちを
 
 
 
守ることが
 
僕の使命です
 
 
だから
 
それを
 
全力でやっています
 
 
 
多くの重圧を感じています
 
お腹が痛いです
 
男のくせに泣き虫で
 
ごめんなさい
 
感情が止まりません
 
 
 
この場所で
 
もっともっと
 
大きくなります
 
 
だから
 
見ていてください
 
 
 
 
僕は北海道で
 
牛を見ています
 
 
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

2 件のコメント

  • どう理解して良いのか、判断に苦しみます。
    < 下線>牛の世界で
    < 下線>生きていくことは
    < 下線>やめようと決めました
     このフレーズ。
     もう少し見守ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です