はじめてのお留守番

 
 
 
こんばんは
 
 
かみのすけです
 
 
 
広尾町
 
菊地牧場さんで
 
 
はじめてのお留守番
 
させていただきました
 
 
 
 
3年前に新規就農された
 
フレッシュな農家さんです
 
 
 
実は3年前
 
私がまだ東京農大の
 
1年生だった当時
 
 
 
足寄の交流会で
 
お会いしたことがありました
 
 
 
そのときの
 
お2人への憧れの気持ち
 
鮮明に覚えていますが
 
 
 
まさか3年後
 
このような形で再開し
 
牧場で働かせていただく
 
チャンスをくださるとは
 
 
夢にも思いませんでした
 
 
 
 
 
放牧
 
フリーバーン
 
アブレストパーラー
 
 
 
この度は
 
 
お2人が札幌に
 
お出かけのあいだ
 
 
牧場を任せていただいたのです
 
 
 
 
 
今までは
 
実習と言えども
 
 
 
与えられた仕事をこなす
 
それだけで精一杯でした
 
 
 
自分で判断をすることが
 
ありませんでした
 
 
でも
 
 
自分で考えて
 
時には失敗して
 
また考えることが
 
 
一人前の牛飼いを
 
 目指すということなのだと。
 
 
 
 
その機会を与えてくださった
 
 
この経験不足の
 
ド素人の学生に
 
 
 
 
お留守番中に
 
分娩がありました
 
 
 
 
判断の連続でした
 
 
 
親牛の状態
 
子牛の状態
 
 
 
初産の若牛(新米ママ)は
 
群の仲間に入れず
 
 
ひとり
 
なすり寄ってきました
 
 
 
お腹がすいていたようで
 
草をあげると
 
モリモリ食べました
 
 
 
たったそれだけのことだけど
 
自分で観察して
 
自分で判断して
 
 
 
草をあげたら
 
おいしそうに食べた
 
 
 
それが
 
嬉しくて 嬉しくて
 
 
 
 
きっとこの経験は
 
 
将来
 
自分の牧場を持ったとき
 
大きな財産になることでしょう
 
 
 
チャンスを
 
与えてくださった
 

菊地さん
 
ありがとうございました
 
 
 
 
ちなみに
 
子牛はメスだったので
 
 
「ずんだ」
 
と命名しましたよ
 
 
 
元気に育ってね
 
ずんだ
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

4 件のコメント

  • 懐かしのべーちゃん☆
    やっぱり牛は可愛いよね(  ̄▽ ̄)
    みないうちにかみのすけも成長したんだね…
    ちょっと感動したよ♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です