なんだこれ温泉【脱衣編】

 
 
こんばんは
 
かみのすけです
 
 
 
道東三大湖
 
 
 
日本が誇る
 
温泉地に来ています
 
 
 
 
温泉街なので
 
 
どの温泉に入ろうか
 
より取り見取り
 
 
 
泉質や設備など比較して
 
あれこれと迷っておりますと
 
 
宿のおかみさんが
 
 
とある温泉の
 
無料入浴券なるものを
 
 くださったのであります!!!
 
 
でかしたぞ おかみ
 
 
 
 
希望に胸躍りながら
 
その温泉に参上いたしまして
 
 
いよいよ
 
のれんをくぐりますと
 
 
何故か
 
脱衣所が真っ暗なのです
 
 
 
 ぽち。
 
 
自分で電気を付けました
 
 
 
きっと
 
節電のキャンペーンか何かで
 
電気を消しているに
 
違いありません
 
 
 
 
気を取り直してロッカーへ
 
 
ふと目をやりますと
 
 
 
榎本
 
田代
 
 
 
 
常連…!?
 
 
 
いやいや
 
そんなはずありません
 
 
 
ここは天下の温泉地
 
摩周湖温泉です
 
 
一生に一度
 
入れるか入れないかの温泉
 
 
 
常連さんがロッカーを…
 
 
 
いやいや
 
そんなはずありません
 
 
 
 
かみのすけは
 
空いているロッカーを発見し
 
 
 
はいていたズボンを
 
荒々しく脱ぎ捨てました
 
 
 
いやー
 
 
しかし
 
 
 
なにか落ち着きません
 
 
そう思って
 
 
ふと脱衣所の入口に
 
目をやりますと
 
 
 
 
待合室から丸見え
 
 
 
  そんな馬鹿な!!!
 
 
 
これでは
 
 
脱衣所から浴場までの
 
一連の神聖なる儀式を
 
 
観察され放題ではないか!
 
 
 
きっと
 
ここまでは前フリです
 
 
だって
 
日本一の温泉地に限って
 
こんな近所の銭湯みたいな
 
 
気の抜けたパフォーマンス
 
プライドが許さないハズ
 
 
きっと
 
浴場へ駆け抜けた
 
その先に
 
 
夢と希望の花園が
 
待ち構えているんです
 
 
いま行くぞーぃ 俺の花園!
 
 
(ガラガラ)
 
 
 
 
つづく
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です