かみのすけ雑誌の表紙を飾るの巻

 
 
こんばんは
 
かみのすけです
 
 
 
こちらがその雑誌
 
本日発売の『TVBros』
 
 
 
ちょうど
 
題字「TVBros」の
 
『O』の字の下くらいに
 
かみのすけが写っています
 
 
見えるでしょう?
 
ちょっと目が半開きですがね
 
 
納得の仕上がりです
 
 
 
これは
 
何の写真かと言うと
 
 
 
ご存知
 
北海道が産んだ
 
演劇スター軍団
 
 
TEAM NACS の
 
 
札幌公演を観に行った時に
 
 
私たち観客を背景に撮影した
 
貴重な1枚
 
 
 
かみのすけ
 
背景の一部に
 
なってしまいました
 
 
 
 
今回の全国公演も
 
チケット7万枚が即日完売
 
 
 
 
 
『WARRIOR』
 
~唄い続ける侍ロマン~
 
 
 
 
 
とても感動しました
 
 
 
物語の舞台は戦国時代
 
5人の武将の
 
生き様を描いた脚本です
 
 
 
何が感動するかって
 
そりゃあもう
 
現場の空気です
 
 
お芝居は生ものだから
 
ぴりぴり感が
 
ダイレクトに伝わってきます
 
 
 
多忙な5人が
 
この一瞬のために
 
ひたすら稽古して
 
作り上げる舞台
 
 
 
その瞬間に
 
立ち会えたのですから
 
 
 
 
いや5人だけではなく
 
音響も
 
証明も
 
美術も
 
すべてがひとつになって
 
あの感動を作り上げる
 
 
最高の贅沢です
 
 
 
そして何よりも
 
リーダー森崎さんの
 
脚本がお見事でした
 
 
 
 
さて
 
本編はもちろんですが
 
 
当日は大泉洋さんの
 
39歳のバースデー公演でして
 
 
NACS名物の
 
カーテンコールは
 
なんと45分!
 
 
見事なトークショーでした
 
 
5人の魅力は  
 
  5人でいること。
 
 
 
普段は
 
馬鹿なことばかりしている
 
オッサン5人組だけれど
 
 
舞台に立って芝居する時は
 
悔しいけれど格好いい
 
 
 
普段あれだけ親近感を
 
抱かせておいて
 
 
本番では
 
ビシィーーーッ!!! っと
 
「プロ」を見せ付ける
 
 
 
しぶいですねぇ
 
 
最高の舞台でした
 
 
 
道民であることを
 
誇りに思う
 
「かみのすけ」
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です