かみのすけの水まわり事件録

 
 
かみのすけ新聞
 
【2月26日】
 
 
あわや大惨事 パイプラインから水漏れ
 
 
 
  26日午前11時ごろ「帯広市西十九条にある、かみのすけ氏(23)の住むアパートの一室から水がしたたる音がした」との通報を受け、警察消防延べ500人が殺到するという惨事が発生した。
 
帯広市消防本部の調べによると、トイレのパイプライン周辺が特に水滴が多いことから、発生源はパイプラインの接続部であることが判明。
 
水漏れの原因は接続部の老朽化に伴う留め金のゆるみであると断定された。
 
 
 
 
《老朽化した接続部》
 
 
 
  
危険物処理班による懸命の復旧作業が続き、現場は一時騒然となったが、六角レンチ1本が鍵となり、一連の騒動に終止符を打つ結果となった。
 
  この部屋に住む、かみのすけ氏(23)は「昨夜の冷え込みで水道管が凍結したかと思いました。もしトイレが使えなくなったら、学校のトイレを使います」と、爽やかな笑顔で語った。
 
 
 
 
こんばんは
 
 
かみのすけです
 
 
 
いやいや笑い事じゃなく
 
大変だったんですよー
 
 
気がついたらトイレが
 
水浸しなんですから
 
 
 
いや しかし
 
この話には
 
まだ続きがございまして
 
 
 
 
騒動で疲れきった私は
 
シャワーを浴びようと
 
お湯の蛇口をひねりました
 
 
 
すると
 
 
 
 
こんなシャワー
 
見たことないでしょう?
 
 
 
根元からの水漏れ
 
 
 
上からより
 
むしろ下からの方が
 
 
勢いが強いわけです
 
 
 
シャワーヘッドを
 
逆手で持ってみたり
 
いろいろ工夫はしましたが
 
 
まぁ
 
使いにくい
 
 
 
でも皆さん
 
大丈夫です
 
 
なんてったって私
 
先ほどトイレの水漏れを
 
 
 
六角レンチ1本で
 
直した男
 
 
 
こんなものは
 
おてのものです
 
 
 
 
どれどれ
 
ふむふむ
 
 
 
 
 バキッ!
 
 
 
 
  …あ。
 
 
 
 
 
 
 
 
  折れました。
 
 
 
 
 
見事に折ってしまいました
 
シャワーヘッド
 
 
 
こんなことってあります?
 
 
私のせいですか これ。
 
 
 
 
 
 
《壊れたシャワーで泣く泣く髪を洗いながら反省するかみのすけさん(23)》
 
 
 
みなさんにも
 
水まわりの惨事には
 
お気をつけください
 
 
m(__)m
 
 
 
 
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

6 件のコメント

  • なんだか荒んだ心が癒されました。
    毎日楽しく生きようって姿勢が滲み出る日記、読んでて元気が出ます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です