かみのすけのブログ論

 
 
こんばんは
 
 
かみのすけです
 
 
 
12月ですね
 
 
 
本日もアクセス
 
ありがとうございます
 
 
 
 
ありがたいことです
 
 
こうして
 
 
別に読まなくてもいい
 
ブログに
 
 
みなさん貴重なお時間を
 
割いていただいて
 
 
立ち止まり
 
読んでくださるのですから
 
 
 
 
これだけ多くの方が
 
毎日アクセスしてくださる
 
 
 
その理由は
 
さっぱりわかりませんが
 
 
 
 
 
 
私のほうも
 
 
なにか皆さんに
 
プラスになるような
 
 
 
そんな言葉を
 
綴っていければなぁと
 
思うわけです
 
 
 
あいにく
 
気合いを入れすぎると
 
空回りをする習性が
 
ございまして
 
 
 
考えすぎると
 
うまく書けないものです
 
 
 
でも
 
 
うまく書かなくても
 
 
書き続けることに
 
意味があるのではないか
 
 
最近は
 
そう言い聞かせています
 
 
 
 
 
先日ですね
 
会話の中で
 
 
 ○○さんのブログを読むと
前向きな気持ちになれる
 
 
毎日更新があるので
つい毎日読んでしまう
 
 
 
ということを
 
おっしゃる方がおりました
 
 
なるほど
 
  そうかぁ と。
 
 
 
たかがブログでも
 
読む人を魅了し
 
「気づき」を与えることが
 
  できるんだなぁ と。
 
 
 
自分の考えを
 
惜し気もなく発信できる機会
 
生活の中で
 
そうないと思うんですね
 
 
 
正しいとか
 
間違ってるとか
 
 
そういうことではなく
 
 
発信する環境
 
 
ブログはひとつのツールですが
 
これも環境です
 
 
 
読むか読まないかは
 
読者が決めることであって
 
 
たとえ
 
どんなにしょーもないことでも
 
 
自分の中にとどめておいたら
 
おもしろくないじゃない
 
 
ただ それだけなんです
 
哲学でも何でもないんです
 
 
 
ちょうど昨日
 
そんな話になったんですがね
 
 
自分の言葉で
 
気持ちを表現することは
 
大切なことだと思います
 
 
 
そこらへんで拾ってきた
 
ごきげんを
 
おすそわけできるような
 
そんなブログに
 
していきたいものです
 
 
 
今月もよろしくお願いします
 
 
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です