おでんの食べ方と本の読み方

 
 
 
こんばんは
 
 
かみのすけです
 
 
 
おでんのおいしい季節です
 
 
みなさんは
 
 
おでんを
 
どのように食べますか?
 
 
 
一番好きなものを
 
先に食べる
 
 
あるいは
 
最後まで大切にとっておく
 
 
かみのすけは
 
全部を
 
ひとくちずつ食べます
 
 
 
 
 
だいこんをひとくち食べて
 
こんにゃくをひとくち食べる
 
次にたまごをひとくち食べて
 
 
…てな具合です
 
 
 
そして最後に
 
少しずつ残った
 
すべての「ミックスおでん」を
 
ひとくちで平らげます
 
 
 
味のオールスター
 
おでんの祭典
 
旨味のシャワー
 
 
 
これがたまらないのです
 
 
 
これは私の癖のようで
 
本を読むときも一緒です
 
 
 
同時に何冊もの本を
 
ひとくちずつ読み
 
 
 
最後に残った章の
 
クライマックスのシャワーを
 
 
いっぺんに浴びるのが
 
快感なのです
 
 
 
すべての本には
 
しおりを挟んでいますが
 
ここにまた
 
こだわりがあるのです
 
 
 
 
 
 
紙幣!
 
 
へいへいへーい!
 
 
 
 
盗っ人に
 
狙われるかもしれません
 
 
 
 
 
 
ご心配なく
 
 
本物ではありません
 
 
 
 
 
玩具銀行さんが発行する千円札
 
野口先生のお顔が
 
穏やかではありません
 
 
きっと
 
悩み事でもあるのでしょう
 
 
 
 
図書館で本に野口先生を
 
挟みこんでいる人を見かけたら
 
 
それは
 
かみのすけです
 
 
 
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です