「ハゲたくない」の心理学

 
 
こんばんは
 
かみのすけです
 
 
 
私 昨日
 
散髪屋さんに行って参りました
 
 
短く、さっぱりしました
 
 
なので
 
 
「ハゲ髪ちゃん」
 
 
とか
 
 
「かみのけすけすけかみのすけ」
 
 
とか
 
痛烈にいじめられました
 
 
 
そういえば先日
 
こんなニュースがありました
 
 
 
波平さんの毛抜かれる
 
 
世田谷区の路上にある
 
「波平さん像」の1本毛が
 
何者かによって抜かれた
 
 
というニュース
 
 
 
 
人はどうして
 
ハゲをからかうのでしょう
 
 
ハゲだって立派です
 
 
 
昨日
 
美容室のオーナーと
 
真剣に議論したのですが
 
 
「ハゲたくない」という心理は
 
 
 
ハゲてる人に
 
活力がみなぎっていないからだ
 
 
という結論に達しました
 
 
 
どうか
 
悲しい顔をしないでください
 
 
 
 
もしも
 
 
この世のハゲが全員
 
超かっこよくて
 
生命力のカタマリだったら
 
 
どうですか
 
 
 
僕もハゲたい
 
私もハゲたい
 
 
 
もう世の中の人が
 
みーんな
 
EXILEのボーカルを目指します
 
 
たちまち
 
センターの座を狙って
 
総選挙でしょう
 
 
 
 
そんな世の中
 
 魅力的でしょう?
 
 
 
 
かっこよく生きましょう
 
 
 
それでもね
 
 
 
いくら
 
憧れの象徴だからといって
 
 
決して路上の波平さんに
 
いたずらをするような真似は
 
してはいけません
 
 
大人のマナーです
 
 
 
かっこよく生きましょう
 
 
 
 
かみのけが
 
すけすけな
 
「かみのすけ」
 
 

伝書屋と文通しませんか

デジタルからアナログへ! こんな時代だからこそ 手書きのやりとりしませんか。 ひとことメッセージを添えて、下記送信フォームより電子メールをください。 心を込めて返信いたします。 ただし、電子メールのやりとりはその1通で終わりです。 次の1通は手書きのお手紙を私宛に出してください。 (先の電子メールにて伝書屋の住所をお知らせいたします) お手紙のやりとりは無料です。

2 件のコメント

  • ハゲは、からかっちゃいけません!!
    うんうん。
    波平可哀想やんね!!!wwww
    真優もしょっちゅうハゲとるわっ!(嘘

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です